副鼻腔炎でお悩みの方必見!なた豆サプリがどうやら良いらしい

スポンサーリンク
なた豆サプリ 蓄膿症
私が毎日愛用しているなた豆サプリ「ビスカット」

先日、はじめしゃちょーが蓄膿症(副鼻腔炎)になった記事を書かせていただきました。

なた豆は鼻炎や副鼻腔炎に良いみたいで、予防として摂取したり、蓄膿症予備軍の方も多くの方が摂取しているようです。

これまではなた豆茶が人気となっていましたが、面倒くさがりなタイプの人にとって、お茶を作るのは非常にダルいことです。
そこで、最近ではなた豆サプリが登場しており、各社販売をしている状況です。

そんな中、なた豆サプリを検索していると何やら他商品とは違うナタ豆サプリを発見。

早速、試してみることにしました。

筆者である私は蓄膿症になった経験があり、鼻詰まりも頻繁にあるため蓄膿症になりやすい体質だと思っています。
そんな私が試したのは、セルヴィスさんから販売されているビスカットです。

スポンサーリンク

蓄膿症にはナタ豆サプリ

セルヴィスのビスカット

あらゆる方法を駆使して調査を行ってみたところ、なた豆には白ナタ豆と赤ナタ豆があり、ビスカットには白ナタ豆の豆だけを使用しているとのことです。

数多くのナタ豆商品は赤ナタ豆を使用していることが多い中、白ナタ豆を使う理由としては「白ナタ豆の方が苦みが少なく食べやすい」事があるようです。
実際にビスカットを食べてみたところ、きな粉のような風味となっていて甘みがありサプリメントというよりお菓子の感覚で食べることができました。

ビスカットをさらに調査すると、国内生産しており添加物など入っていないようですので、安心して食べることができますね。

蓄膿症予備軍でもある私が毎日食べ続けてみたところ、ビックリするくらい鼻通りが良くなりました。

なた豆は昔から膿み出しとして漢方で利用されてきた歴史があり、抗炎症作用があるとされています。
だから、鼻炎や蓄膿症、口臭などの症状に対しておすすめとされているんですね。

なた豆茶で作る手間を考えたら、サプリの方がいつでも手軽に食べれるのでお鼻のムズムズやお口でお悩みの方にはオススメします。
1日当たり100円以下なのでやってみる価値ありだと思います。