【レシピ】なた豆が100倍好きになる!オリジナルゼリーの作り方

スポンサーリンク
なた豆ゼリー なた豆茶

なた豆茶は抗炎症作用などが含まれているとされており、古くから漢方などで使われてきました。
最近では、なた豆茶や歯磨きなどが各社から販売されています。

しかし、商品レパートリーが少ないため、愛用者はなた豆茶に飽きてきている方もいるのではないでしょうか。

  • ナタ豆茶は、スッキリした飲み心地で美味しいけど・・・
  • なた豆茶を使ったレシピが知りたい!

なた豆茶を愛用している私も思うところであります。

そこで今回は、なた豆を使ったレシピをご紹介していきます。

この記事は私が書きました

なた豆なた豆研究室サイトを管理している30代の豆男です。 私は、20代の時に蓄膿症になりました。
鼻詰まりや口臭などに悩まされた辛い思いは今でも忘れません。 そして30代には花粉症が悪化して、春だけでなく秋の花粉時期もくしゃみや頭痛で仕事に集中できない日々が続きました。 そんな時、なた豆との出会いが訪れました。なた豆が鼻や口臭トラブルにおすすめという事が分かり飲み続けた結果、驚くほどスッキリすることができたのです。 そこで、もっとなた豆の事を知ってほしい!という考えから「なた豆研究室」サイトを運営しています。
スポンサーリンク

【レシピ】なた豆が100倍好きになる!オリジナルゼリーの作り方

なた豆は独特の豆臭さなどはほとんどなく、クセのない味になっています。

なた豆茶を飲む前は、「なんか、青汁のようにクセがありそう」という声がありますが、実際に飲んでみると、スッキリした味わいで飲みやすいです。
私も飲む前は、抵抗がありましたが最近では、食後や入浴後に毎回飲んでいます。

スッキリした味わいは、ほうじ茶や麦茶よりも飲みやすいです。

そんな飲みやすさが特徴のなた豆茶ですが、クセのない味わいなだけに慣れてくると飽きてくるもの・・。これはどんな飲み物でも同じことだと思います。
そこで今回は、なた豆ゼリーを作ってみました。

なた豆ゼリーの作り方【レシピ】

紅茶ゼリーもあることから、なた豆ゼリーがあってもいいだろうと思いついたことがきっかけです。

なた豆ゼリー

作り方は簡単です。
まず、準備する材料は、

  • なた豆茶
  • ゼラチン(寒天でも可)
  • 砂糖

今回使ったナタ豆茶は、セルヴィスさんの国産なた豆茶です。

1.なた豆茶を入れて沸騰

なた豆茶は麦茶のようにパックタイプになっています。
鍋に1袋のなた豆茶パックを入れて、沸騰させます。

2.煮出す

沸騰したら砂糖を適量入れて溶かします。溶けたら火を止めて、そのまま放置して煮出します。
すると、なた豆茶の成分が出てくるので、色が濃い茶色になってきます。

その後、約20分程度放置して鍋からパックを取り出します。

3.ゼリーにする

ゼラチンを鍋に入れて、溶かすようにかき混ぜます。泡立てないようにしましょう。
ゼラチンとなた豆の比率は、ゼラチンの使用方法をご確認ください。

4.型に流す

冷えないうちに、型に流して冷蔵庫で冷やすと完成です。

なた豆ゼリーの応用編【レシピ】

なた豆ゼリーをそのまま食べても砂糖の甘さで美味しいですが、さらに応用レシピもご紹介します。

なた豆ゼリー+バニラアイス

なた豆ゼリーアイス

家族に食べてもらった中で大好評だったのは、「なた豆ゼリー+バニラアイス」です。
ほんのり甘いゼリーの上にバニラアイスをのせて食べると、あっさりとした甘さがたまりません!

焼肉や中華料理など、こってりした食後のデザートとして、なた豆ゼリーを食べたくなります。

飲食店のメニューに追加してもいいレベルで美味しいです。

 

 

  • なた豆茶は体に良いのは分かるけど飲みにくい・・。
  • なた豆茶を飲み続けたら飽きてきた・・。

体に良いから飲まなきゃ!という考えも大切ですが、後になってストレスに感じてしまう場合があります。
そうならないためには、飲まなきゃという考えではなく、麦茶やほうじ茶の代わりに休憩時などで飲むようにすることがオススメです。