なた豆サプリ5選!買って得するポイントとは?

スポンサーリンク
なた豆サプリのランキング サプリメント

なた豆サプリが良いらしいけど・・・どれが良いのか分からない。
検索してみると商品の多さに迷ってしまいます。

カラダに摂り入れるサプリなので価格だけでなく、品質や安全性にもこだわって選びたいものです。

今回は2019年にオススメしたいなた豆サプリと、良いサプリに出会える選び方を紹介していきます。

なた豆サプリ選びに迷った方は是非参考にしていただき、自分に合ったナタ豆サプリを選びましょう。

この記事は私が書きました

なた豆なた豆研究室サイトを管理している30代の豆男です。 私は、20代の時に蓄膿症になりました。鼻詰まりや口臭などに悩まされた辛い思いは今でも忘れません。
そして30代には花粉症が悪化して、春だけでなく秋の花粉時期もくしゃみや頭痛で仕事に集中できない日々が続きました。 そんな時、なた豆との出会いが訪れました。 なた豆が鼻や口臭トラブルにおすすめという事が分かり飲み続けた結果、驚くほどスッキリすることができたのです。 そこで、もっとなた豆の事を知ってほしい!という考えから「なた豆研究室」サイトを運営しています。
スポンサーリンク

なた豆サプリの後悔しない選び方

まず、なた豆サプリを選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介します。
ここで選び方を押さえておけば、あなたにピッタリ合った、ナタ豆サプリをみつけることができます。

なた豆サプリを選ぶ際に見逃せないポイントなので、是非参考にしてみてください。

なた豆サプリの内容量を確認しよう

なた豆サプリの内容量

なた豆サプリを選ぶ際にチェックしておきたい一つが内容量です。

長く続けることで身体への変化が期待できるサプリメントなので、内容量は重要といえます。
各社、なた豆サプリの販売ページには、内容量(粒数)が記載されているので、チェックします。

しかし、1粒の中に入ってる栄養量は各販売業者で異なりますので、1日でたくさんの粒を飲めば効果に期待出来るという事ではありません

なた豆成分がどのくらい入っているのか、確認してみましょう。

なた豆サプリの派手な販売サイトに騙されない

なた豆サプリの効果

各なた豆サプリの販売サイトには、様々な特徴が書かれています。

赤なた豆使用や白なた豆使用、国内生産など、各販売サイトでは様々な特徴が掲載されていますが、効果や効能が一番知りたいですよね。
しかし、各販売サイトでは書かれている表現などに違いがあり、本当の良さを見つけることが難しいと感じています。

その理由としてサプリメントは薬ではないため、効果や効能など掲載することは薬機法(旧薬事法)で禁じられているのです。
そのため、各販売サイトでは法に触れないギリギリの表現をしているサイトがあります。

各販売サイトが考えた、薬機法に触れないギリギリの表現だけで、なた豆サプリを選ぶことはできますか?

答えはNOなはずです。

そこで、各販売サイトでの表現だけで判断しないよう、本記事でなた豆サプリを厳選してまとめましたので、比較チェックしてください。

なた豆サプリは価格だけで選んではいけない

なた豆サプリの価格

なた豆サプリは続けることによってカラダへの期待が表れてくるものとなります。

長く続けれるように価格が安い、なた豆サプリに魅力が感じてしまいがちになりますが、どのくらいの栄養量が入っているのか疑問なところでもあります。

高いから効果ある、安いから効果なしという事でもありませんが、長く続けるためには安いサプリを買って「やっぱりやーめた」となるよりも、「長く続けよう」って思える商品を選んだ方が継続することができるでしょう。

私もお試し価格の魅力だけでサプリを買った時には、お試しだけで終わってしまった経験があります。

価格が安くできる理由には、「少ない成分量になっている」「海外での生産」など、考えられる場合があります。

なた豆サプリ5選

これまでに、なた豆サプリについてポイントをご紹介してきました。

しかし、「じゃあどれにしたらいいの?」って益々分からなくなってくることと思います。そこで、本記事では2019年のおすすめしたい、ナタ豆サプリをまとめました。

成分や価格、生産されている場所など比較して、安全なナタ豆サプリをご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

1.ビスカット

なた豆サプリ

白なた豆の生産から加工までの全てを国内生産にこだわった、なた豆サプリです。

1日摂取時の価格は62.7円と他に比べて平均的ですが、原材料を確認すると錠剤に固める際にツヤを出す成分と甘さを出す成分以外は、全てなた豆なので1粒に対しての成分純度が高いといえるでしょう。
こだわってなた豆パワーを摂り入れたい!という人や国内生産という安心を求めている人へ、お勧めのサプリメントです。さらに知りたい方は、ビスカットをおすすめする3つの理由についてご覧ください。

商品名ビスカット
販売サイト楽天
Amazon
公式サイト
使用なた豆白なた豆
原材料なた豆
還元麦芽糖飴
ステアリン酸カルシウム
1日の目安3粒
消費日数30日分
内容量(粒)90粒
最安購入価格1,880円
最安販売サイト公式サイト
1日摂取時の価格約62.7円
なた豆生産地千葉県
販売会社セルヴィス
会社都道府県静岡県

楽天で購入
Amazonで購入
公式サイトで購入

2.白刀豆粒100%


商品名の通り、白なた豆から作られたなた豆サプリです。

生産地が中国なので、安全性など気になる部分ではありますが、今回ご紹介する中で最安の販売価格となっています。
他のなた豆サプリよりも1日の目安が12粒と多いので、毎日の摂取が大変に感じそうですが、安い価格で手に入れたい方にはお勧めです。

商品名白刀豆粒
100%
販売サイト楽天
Amazon
公式サイト
使用なた豆白なた豆
原材料白刀豆粉末
デキストリン
還元麦茶糖
結晶セルロース
ステアリン酸カルシウム
二酸化ケイ素
1日の目安12粒
消費日数23日分
内容量(粒)280粒
最安購入価格853円
最安販売サイト楽天
1日摂取時の価格約36.6円
なた豆生産地中国
販売会社山本漢方製薬株式会社
会社都道府県愛媛県

楽天で購入
Amazonで購入

3.丹波なた豆茶・サプリメント


丹波なた豆茶・サプリメントは、今回ご紹介する中でも最高値の販売価格となっているなた豆サプリです。
1日6粒が目安で、1日当たりの摂取価格も約90円と高級です。

その理由として、おそらくですが国内生産となっている点や原材料が他サプリに比べて異なる成分が入っていることが考えられます。

商品名丹波なた豆茶
サプリメント
販売サイト楽天
Amazon
公式サイト
使用なた豆白なた豆
原材料白刀豆
デキストリン
ショ糖脂肪酸エステル
微粒二酸化ケイ素
1日の目安6粒
消費日数30日分
内容量(粒)180粒
最安購入価格2,700円
最安販売サイト楽天
Amazon
1日摂取時の価格約90円
なた豆生産地兵庫県
販売会社有限会社こやま園
会社都道府県兵庫県

楽天で購入
Amazonで購入

4.なた豆 C-104


C-104は、他なた豆サプリが錠剤に比べて唯一のカプセルタイプとなっています。
そして、白ではなく赤なた豆を使っているのもC-104の特徴です。

カプセルタイプなので、噛まずに水と一緒に飲む必要が出てきますが、コストパフォーマンスが最も高く、1日摂取した時の価格はなんと最安の約16.7円です。

商品名なた豆
C-104
販売サイト楽天
Amazon
Yahoo
公式サイト
使用なた豆赤なた豆
原材料赤刀豆粉末
還元麦芽糖
「被包材」ゼラチン
1日の目安2粒
消費日数90日分
内容量(粒)180粒
最安購入価格1,500円
最安販売サイト楽天
Amazon
1日摂取時の価格約16.7円
なた豆生産地鹿児島県
販売会社リプサ株式会社
会社都道府県鹿児島県

楽天で購入
Amazonで購入

5.やまちや濃縮粒なたまめ


やまちやの濃縮粒なた豆サプリは、摂取しやすいようにアロエやドクダミなどの成分がブレンドされているのが特徴です。

ブレンドサプリなので、なた豆パワーだけを感じたい!という人には物足りない部分があるかもしれません。
こちらの生産地は中国となっています。

商品名やまちや
濃縮粒なたまめ
販売サイトAmazon
公式サイト
使用なた豆白なた豆
原材料なたまめ抽出物
還元麦芽糖水飴
ドクダミ抽出物
キダチアロエ抽出物
加工でん粉
結晶セルロース
ステアリン酸カルシウム
1日の目安2粒
消費日数30日分
内容量(粒)60粒
最安購入価格2,469円
最安販売サイトAmazon
公式サイト
1日摂取時の価格約82.3円
なた豆生産地中国
販売会社京都やまちや
会社都道府県京都府

Amazonで購入

なた豆サプリ比較表

これまでご紹介してきた、なた豆サプリを比較しやすいように一覧にまとめました。

どのなた豆サプリにしたらいいのか分からない方は、比較しやすい表となっています。
きっと自分に合ったなた豆サプリがみつかるはずです。

商品名ビスカット白刀豆粒
100%
丹波なた豆茶
サプリメント
なた豆
C-104
やまちや
濃縮粒なたまめ
販売サイト楽天
Amazon
公式サイト
楽天
Amazon
公式サイト
楽天
Amazon
公式サイト
楽天
Amazon
Yahoo
公式サイト
Amazon
公式サイト
使用なた豆白なた豆白なた豆白なた豆赤なた豆白なた豆
原材料なた豆
還元麦芽糖飴
ステアリン酸カルシウム
白刀豆粉末
デキストリン
還元麦茶糖
結晶セルロース
ステアリン酸カルシウム
二酸化ケイ素
白刀豆
デキストリン
ショ糖脂肪酸エステル
微粒二酸化ケイ素
赤刀豆粉末
還元麦芽糖
「被包材」ゼラチン
なたまめ抽出物
還元麦芽糖水飴
ドクダミ抽出物
キダチアロエ抽出物
加工でん粉
結晶セルロース
ステアリン酸カルシウム
1日の目安3粒12粒6粒2粒2粒
消費日数30日分23日分30日分90日分30日分
内容量(粒)90粒280粒180粒180粒60粒
最安購入価格1,880円853円2,700円1,500円2,469円
最安販売サイト公式サイト楽天楽天
Amazon
楽天
Amazon
Amazon
公式サイト
1日摂取時の価格約62.7円約36.6円約90円約16.7円約82.3円
なた豆生産地千葉県中国兵庫県鹿児島県中国
販売会社セルヴィス山本漢方製薬株式会社有限会社こやま園リプサ株式会社京都やまちや
会社都道府県静岡県愛媛県兵庫県鹿児島県京都府

ナタ豆サプリの選び方

なた豆茶に比べると、なた豆サプリは商品数は少ないです。しかし最近では、各社での販売が増えつつあり、商品比較するとどうしても迷ってしまいがちです。

人それぞれ価格や品質など求めている部分が異なるため、どのサプリが1番良いと決めるのは難しいことです。
派手な広告などに惑わされずに自分が求めているものを決めて、自分に合ったナタ豆サプリを選びましょう。

サプリメントは薬ではないので、即効性はありません。その代わり、薬とは違い副作用が少ないことが特徴といえます。

そこで、個人の感想としては、なた豆サプリを1ヶ月以上は継続してみることをお勧めします。
また、サプリによっては、定期購入する方がお得な場合もありますので、こちらも自分に合った買い方をするようにしましょう。